アラサー子育て人s diary

2歳児と新生児を子育て中。一姫二太郎と旦那様の、4人ファミリーで平凡な毎日を過ごしています。そんなアラサーの平凡なる日々を徒然なるままに綴ります。

美容体験情報

  • ホメオバウ~エステティシャン開発基礎化粧品の体験レポ

助産院

昨日、ちょい助産院について書いたのだけど。
最近、助産院での出産って流行ってるんだね。。

何やら、『より自然な形の出産』を求める人が多いんだとか。
それの究極が『プライベート出産』というらしいですわ。

プライベート出産、とは。。

妊婦検診を受けず、助産師の介助も受けず、勿論、医師の医療行為も受けない。
自宅で家族だけで出産をすることらしい。
医療を悪と捉えてる。。。

どう思いますーー????

私の感想。


『コワーーーーーーーー!!!!!!!』


です。
多分、ほとんどの人がそう思うだろうけど。。

逆子だったらどうすんの???
出血多量になったら?????
産まれてすぐに呼吸しなかったら???

救急車呼ぶんかな??
そんな妊婦検診も受けず、赤ちゃんがどんな状態かもわからんような妊婦、受け入れてくれる病院あるんかな??
ただでさえ訴訟おこされやすいのに、そんなリスクとるか???

結果、お母さんが死んだら??

まぁ、自業自得ですわな。

もし赤ちゃんが死んだら????

保護責任者過失致死だと思う。

分娩の時に死んでしまう赤ちゃんいるけど。
やれることを全力でやって助けられなかったのと、お母さんの勝手で検診受けずに無茶なことして助けられなかったの、全然違うと思う。

私は小さい頃から全身麻酔の手術したり、局部麻酔で処置したりが普通の人より多かったから。
西洋医学の優秀さは身を持って感じております。
恩恵にも与っております。
お陰で今、健康に暮らせてます。

だから、医療行為に敵意剥き出しの人って、どうも理解できませんなぁー
陣痛促進剤も、帝王切開も悪いことじゃないぞー
お母さんの健康の為、赤ちゃんの健康の為、お医者さんが真剣に考えた結果だぞーー

なーーんて思うわけです。

広告を非表示にする