読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサー子育て人s diary

2歳児と新生児を子育て中。一姫二太郎と旦那様の、4人ファミリーで平凡な毎日を過ごしています。そんなアラサーの平凡なる日々を徒然なるままに綴ります。

美容体験情報

  • ホメオバウ~エステティシャン開発基礎化粧品の体験レポ

寝つきの悪く睡眠不足と偏頭痛でお悩みなら

寝つきが悪く睡眠不足で偏頭痛がするという方は少なくありません。

夜寝付けなかったり睡眠が浅い人はメラトニンが足りないのかもしれません。

メラトニンとは交感神経から副交感神経に移行するときに働くホルモンの一種です。

メラトニンは体内で増えることによって睡眠しやす状態の体温や血圧の低下を起こす成分です。

朝、太陽の光を浴びることによって体内のメラトニン量は減少するので、早寝早起きや日中に適度な運動などで体を動かしたり、深酒をしないようにするなど規則正しい生活習慣に変えていくことによって体内のメラトニン量をコントロールできるようになると言われています。

仕事の関係で昼夜逆転する生活をしている方や、夜型タイプの生活をしている場合、生活リズムが乱れてメラトニンの分泌が不安定になりやすいです。

そのため良質の睡眠が十分とれず、それがストレスとなって偏頭痛や体調不良を起こす場合があるということです。

10代の初めくらいの子どもは成長の為睡眠が必要なのでメラトニンの分泌量が大人に比べて多いということがわかってきています。

眠りたくても眠れない方はメラトニンサプリメントで補うという方法もあります。本来、自然に眠れることが理想ですが、無理せずサプリメントを活用して、スムーズに眠れる体調に整えるとストレスも軽減します。

睡眠導入薬や偏頭痛を緩和する頭痛薬はあまり常用しすぎると効かなくなったり、副作用のリスクもあります。

まずは生活習慣の見直しとサプリメントメラトニンを摂るようにして体調を整えるようにしてみるといいでしょう。

また偏頭痛対策には偏頭痛 サプリメントを利用してみると偏頭痛が起こりにくい体調に整えていくサポートをしてくれます。